営業日報から社内SNSまで、SFAの効果

肝心なこと

どのように考えてみてもやはり自分が属している企業というのがどれだけ成長できるか・・・そこについてほんとに色んなことを考えますよね・・・
中にいるからわかってしまうこともあるし、中にいるからこその理解できる良さなどもきっとあるはずで、そういう陰と陽とでも言うべきところのバランスで企業活動が成り立っていると言えるはず。そしてそのバランスの上で働く人間はほんとにポジティブにもネガティブにも色々なことを頭に描かざるをえないわけですね。

どのようにして考えてみても思えることですけど、やはり自分が働いているからには、どんどん自分のチカラでもって業績を伸ばしていけるように頑張りたいということです。
間違いなく自分が感じていることとしてあるのがですね・・・どのようにして考えてみてもやはり一人の社員ができることの限界って結構明白だということ。特にそれなりの大きな企業になると、プロジェクトをかなりの人数で行っていくこともありますし、一つの案件で会社の前途が決まるようなこともなかなかはず。

となると肝心なのは会社側の考えや施策なんです。そこで使えるのがSFAなんです!SFAっていうとほんとにまだ耳慣れないといいますか、部署によっては全然SFAなんて聴いたことがないという事もあるでしょう。
SFAの要素といいますか、考えないといけないポイントがまたあるのですが、身近なところで言えば営業日報。営業日報はほんとに大事で、どれだけその部門の人間がその部門内での情報共有ができているのか・・・なんて考えた時にどうしても出てくるのが営業日報なんです。

営業日報みたいな古典的なモノと相対して最近のトレンドで言えば、社内SNSでしょうね!社内SNSもまた最近導入されていて、ほんとに多くの会社が社内SNSを利用して社内コミュニケーションを充実させているんですが
どうしても思うのが営業日報や社内SNSの利用価値がまだまだ知られていないということ。ここに成長のポイントがあるというのに・・・

2014/03/11
結果が全てだからを更新しました。
2014/03/11
各々の事情でを更新しました。
2014/03/11
機能も多様化を更新しました。
2014/03/11
使い所を更新しました。
2014/03/11
引き継ぎの意味を更新しました。
2014/03/11
詳しい話を更新しました。
2014/03/11
熾烈な競争でを更新しました。